5月8日(火)晴れ

きょうは、良い天気で暑いくらいでしたね。

さて、前回の続きです。

借り入れ金額と総支払金額の違いについてです。

土地や住宅といった不動産を購入する際、資金計画や住宅選びに失敗している人には、ある大きな共通点があります。

その共通点は何か?

今回はそのことについてお話します。

ここで前回のTさんのおさらいをしておきましょう。

Tさんには、2つの選択肢がありました。

1つは、借り入れ金額2,840万円。

年間返済額は、123万円、35年返済。

もう1つは、借り入れ金額1,990万円。

年間返済額は、108万円、25年返済。

ここでの借入金の差は、ざっと850万円です。

あなたは、この差についてどう思われますか?

多い?それとも少ない?

ほとんどの方が、多い少ないで議論が止まってしまいます。

そして、多分大丈夫だろうということで、見切り発車してしまいます。


しかし、重要な事は多面的にその借り入れを分析することです。

この多面的に分析することを、明日お話します。

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

お問合せフォーム