4月27日(金)曇り後雨

いよいよ連休にはりますが、みなさんはいかがなされますか?
わたしは、仕事です。

今年の傾向は、若い方々は家で過ごす方が多いようですね。
自分らしい生活スタイルを持つようになった結果かもしれないですね。

・・・・借金について考える(続き)・・・

言わないのには、2つの理由があります。

ひとつは、「経験に基づいた十分な知識がないとうこと」。

そして、もう一つはチャンスと言いながら「不景気なので自分だけは、多額の借金を背負いたくない」と思っていること。

そう、みんな将来が不安なんです。

何とかこの返済額でやっていけるとしても、それを35年ずっと続けることは出来るのだろうか?

家づくりをした後に家族旅行が出来なくなるのではないか?

好きなものが買えなくなるのではないか?

という不安です。

みなさんは、どうですか?
みなさんは、どんな不安を抱えていますか?

私たちが本当に家づくりをしてマイホームに住みたいのは、実は子育ての時です。

住宅研究会に寄せられる声で多いのは・・・。

1.音が気になって子供をノビノビさせられない。
2.子供の部屋がない。(夫婦の部屋がない)
3.将来も無駄に家賃を払い続けたくない。
などです。

これらの理由からどうしても家が必要な場合があります。

「本当に今は、不景気で家づくりのチャンスではないのでしょうか?」

現実は全く違います。本当に今は、チャンスなのです。
しっかりと資金計画をしたうえで無理のない計画をすれば。

明日に続きます。

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

お問合せフォーム