マイホーム購入の順番チェックシート
1  保険の見直し  マイホーム購入を考えたときにまずやることは保険の見直しです。その理由は、あなたがマイホーム購入に出せる予算の最大値を計算するためです。ムダな保険に入ったまま予算を計算すると、あなたの予算の最大値はわかりません。そうなると、予算的に妥協した家に何十年と住むことになりますし、ずっとムダなお金を垂れ流すようになります。予算出しをする前にムダな保険を見直しておきましょう。
 2  資金計画  マイホーム購入で一番大事なことはお金です。どれだけいい家を建ててもどれだけ理想的な土地を買ってもお金がダメになれば全部ダメになってしまいます。なので、お金が一番大事です。一番大事なお金のことを一番始めに考えましょう。具体的には、土地、建物、諸費用に回せるお金の上限がいくらかを計算することです。あなたにとっていくらまでの家なら買えるのかを正確に出すためには、キャッシュフロー表作成する以外に方法はありません。
 3  諸費用の計算  予算出しが終われば、諸費用を計算しましょう。あなたの予算の最大値×15%程度を見込んでおきましょう。予算から諸費用を差し引いた金額が、土地と建物に回せる金額です。
 4  誰に家づくりを任せるか決める  予算出し、諸費用の計算が終わったら次は建物選びです。土地から選んでしまうと、建物選びあまり時間が割けなくなってしまう、慌てて住宅ローンを選ばないといけない、条件のよくない土地を高根で買わないといけなくなる、などのデメリットがあります。土地を買う目的は何でしょうか?家を建てるためですよね?であれば、あなたが住みたい建物に合わせた土地を選ぶべきです。
 5  建築パートナーと一緒に土地を選ぶ  建築パートナーが決まったら土地選びです。候補の土地が出てきたら、できれば建築パートナーと一緒に現地に見に行きましょう。実際に現地を見て、あなたが希望する建物がどういう配置になり、車がどう置けて、庭をどう取れるかイメージができます。
 6  住宅ローン選び  現金一括で家を買わない場合は住宅ローンを利用することになります。土地選びから始めた場合は2回住宅ローンの手続きをする必要がありますが、この順番でいくと受託ローンの手続きは1回で済みます。住宅ローンチェックシートを元に、あなたに合った一番有利な住宅ローンを選びましょう。
 7  火災保険選び  マイホーム購入で最後の大きい決定は火災保険です。諸費用チェックシートを元に、ムダのない保険を選んでください。
 8  引き渡し・引っ越し  晴れて夢のマイホームで新しい生活を送って下さい。

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

お問合せフォーム