幸せな家づくりを成功させる為に

<家族の希望を話し合う>

家づくりを始めるにあたってまず大事なことは、新しい家に住むことになる家族と希望をしっかり話し合うことです。

家は大きな買い物です、「ただ何となく」建てるという方はほとんどいないでしょう。逆に家族それぞれに、新居への夢や希望を胸いっぱいに描いているはずです。

でもそんなとき、家族の希望をとりまとめることなく、誰かひとりだけの舵取りで家を建ててしまったりしたら?「家事向きの動線じゃない」「リビングはこんなふうにしたかったんじゃないのに」・・・といったように、ほかの家族にはちょっとした不満が残ってしまうかもしれません。

そんなことにならないためにも、新居への希望は家族全員で話し合いましょう。家族の話し合いなしに、幸せな家づくりは始まりません。

できれば、模造紙のような大きな紙か、1冊のノートを用意してください。そしてそこに、すべての思いをたっぷりと書き出しましょう。

ポイント1 今現在の生活で嫌なところを考える

たとえば

「コンクリート住宅はカビが多いので嫌だ」

「キッチンが狭くて使いづらいのが嫌だ」

「リビングが狭くて、ゆっくりくつろげないのが嫌だ」といったことがあがってくるでしょう

そして、こういった嫌な点を解決するには、どのような家ならいいかを考えてみましょう。改善したい点が見つかれば、それがあなたの住みたい家の希望の一つと言えます。こうして、自分の家の理想像を絞りこんでいきます。

「コンクリート住宅はカビが多いので嫌だ」という不満に対しては

●カビが生えにくいコンクリート住宅を研究してみる、検討してみる

●コンクリート住宅はやめる

といった選択肢がでてきます。

どちらが正解だということはありません。ここで考え、答えをだすことによって、「カビのない家づくり」ができて、住みたい家の一つの形ができるのです。

ポイント2 今現在の生活で好きなところを考える

次は、今の住まいで好きなところを考えてみましょう。嫌いなところを改善するのは、大切なことです。しかし、嫌なところを改善しても、良いところがなくなってしまっては、もったいないと思いませんか?好きなところを忘れずに考えてみてください。

そのときに大事なことは、人の話だけでなく、今のあなた自身を見つめて、あなたにとってよい家づくりを考えるということです。

「対面キッチンに憧れていたけれど、子供が大きくなったので、今はダイニングキッチンのほうが使いやすい。今度の家もダイニングキッチンにしよう」

「住宅が密集しているので、一階の日当りは悪いが、今は生活が二階中心で周りの建物がきにならない。新築するときもリビングを二階にもっていこう」

このように、今の生活でよいところを思い出すことで、新しい家に対する理想を具体的に考えることができるのです。実際の生活に即した経験は、家づくりにとっては大切なものです。

ポイント3 住宅成功ノートをつくる

今の生活の嫌なところ、いいところを思い描いても、書き留めておかなければ忘れてしまいます。あたなのイメージを書いておくのが「住宅成功ノート」です。

形式はどんなものでも構いません。ノートの大きさは、あなたが使いやすい大きさのものでいいですし、ノートではなく書類をはさめるファイル形式のほうが便利だと思いえば、それでいいのです。

大事なことは、必ずメモとして残しておくことです。

書き方も自由です。日記形式でもいいですし、気づいたことをちょっとメモするだけでもOKです。きれいに書く必要はありません。

このノートは、あとあとまで活用できます。たとえば住宅会社の担当者とのやり取りを記録しておけば、トラブルを避けることもできるのです。是非、有効に活用してください。

※家づくりシートのダウンロード

無料小冊子請求

<住宅展示場や見学会に行ってみよう>

家族構成が似ている完成見学会に行き、家の実物を見てみましょう。「最適な間取り」には絶対基準がありません。家族によってさまざまに異なります。家族構成や生活スタイルが違えば当然希望も違いますし、快適と感じる基準も違うからです。

そのため、家族構成およびその年齢構成が似ている家庭の間取りは、どこか必ず参考にあるところがあるはずです。部屋の構成や広さ、動線の取り方、その空間に求める機能などはもちろん、家づくりの予算まで、自分たちと重ね合わせてみたときに、参考ポイントは盛りだくさん。

是非アンテナンを張って、家族構成が自分たちに近い家の見学会を訪れましょう。参考になる間取りを多くみていくうちに、スケール感は自然と体得できるようになります。

見て納得のイベント案内はこちら

<お金について、しっかり考えよう>

住宅は人生で一番大きな買い物です。だからお金について悩む人も多いのです。家づくりは、いくら慎重になってもなりすぎることはありません。お金については、何度でもじっくりと考えて、あなた自身の計画を見直してください。

資金計画セミナー

日時:毎週日曜日

9:30~ 11:30~  13:30~  15:30~

会場:(株)サン・コーポレーション

見学会申込

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

お問合せフォーム