2017年08月24日

遠赤王 ~床下に太陽を~

遠赤王は世界の宝を暖めています。

世界遺産 高野山 三宝院

result1.jpg
result1.jpg

2017年08月07日

健康への道

~8月10日は、健康ハートの日~

「ハー(8)ト(10)」の語呂合わせから日本心臓財団と厚生労働省が1985年に制定しました。心臓病は、日本人の死因第2位と言われ、夏の間に心と体をチェックして、心臓病の多発する冬に備える日とされています。

心臓の病気は先天性のものを除くと、不健康な生活習慣の積み重ねが原因となっていることが多いのです。近年、増え続けているのが生活習慣病の一つである「虚血性心疾患」です。急に激しい運動をしたり、強いストレスがかかると、心臓の筋肉が一時的に血液不足となります。
症状は、主に全胸部、ときに左腕や背中に痛みや圧迫感を生じます。代表的なものは、狭心症と心筋梗塞です。心臓の病気予防には死の四重奏と言われる1肥満2糖代謝異常3脂質異常症4高血圧を予防することが大切です。いずれも過食や脂質、塩分に留意したバランスの良い食事を摂取することや、適度な運動、禁煙や規則正しい生活など、日常の生活で心がけましよう。

ECO いい暮らしのすすめ

~【節電暑さ対策!】~

お金をかけない暑さ対策は、節電につながります!

今回は、お金をかけない暑さ対策です。ちよつとした工夫でだいぶ涼し<なりますよ!

グリーンカーテンは、窓の近くなど建物の外側に植物を植えて、日射しをさえぎったり、建物の温度上昇を防ぐものです。布ではないので完全に日射しをさえぎって室内が暗い、ということがありません。グリーンカーテンに使われる植物は、朝顔やゴーヤ、ヘラチマなど支柱に絡みながら成長する植物が一般的なようです。


打ち水は午後の暑い時間にはすぐ水が蒸発してしまうため、朝タが効果的だといわれています。また、日なたではなく、日陰や風通しの良い場所に行うことで打ち水の効果が持続しやすいそうです。お風呂の残り湯やビニールプールの残り水などを使えばより環境にもやさしいですね。


すだれは、グリーンカーテンのように家での日射しよけに使うのはもちろん、車で日射しよけに使うことをおすすめします!夏の車はそのままにしておくと、とても暑くなってしまいますが、車の屋根やボンネットに広げておいておくだけで熱を反射させる効果があります。ただ、あまりにも猛暑の際は、熱中症が心配なので、エアコンなども少しは頼りましょう。

2017年08月05日

住宅ローンの金利情報

2017年8月の住宅ローンの金利は、

多くの金融機関が

中期から長期金利を中心に金利を引き上げました。


その一方で顧客獲得に意欲のある金融機関である、

ネット銀行の一部は金利を引き下げました。


ちなみに日本の住宅ローン金利の指標となっている

三菱東京UFJ銀行も金利を引き上げました。


先月は、三菱東京UFJ銀行を指標にし

他の金融機関が追従する傾向がなくなったと

お伝えしました。


しかし、今月、ほとんどの金融機関は、

既定路線である、三菱東京UFJ銀行の金利に、

追従する形に戻りました。


ですので、

金利を気にされているお客様がいる場合は、

ネット銀行をご提案することも検討しましょう。


また、今後の金利ですが、やはり上昇傾向です。


米国の10年もの国債の金利が

1か月の間に0.15%も変動するなど、

大きな動きを見せました。


日本の10年もの国債の金利も

米国債とほぼ同じ値動きをしており、

この動きが金融機関各社で

対応が分かれた要因の一つであることは

間違いありません。


先月から金融緩和政策の出口議論が始まった

欧州の代表国、ドイツの金利推移を見ると、

10年債金利が上昇しており、

今後も金利が上がる可能性が高そうです。


今月以降の住宅ローン金利は、

この影響を受け、金利は上昇を続けるでしょう。


今月も土曜日曜は(8月夏季休暇11日より16日です)

資金計画の勉強会を行います。(メールで予約制です。)

お問合せフォーム