2017年05月31日

おウチのおとも 2017年 6月号
保険料と保証料

 保険料と保証料の違い

 保険料は団体信用生命保険のことで、万一借入者が死亡したり高度障害が出たりした場合に、保険料で住宅ローンが完済されるという制度です。

 一方保証料は、例えば借入者の勤務先が急に倒産してしまいローン返済が滞ったりした場合に、一時的に立て替えてもらうためのものです。住宅ローンの残債は消えるわけでなく、借主にとっては支払先が銀行から保証会社に変わるだけです。

団信(団体信用生命保険)が借主や家族を守るための制度なら、保証制度は銀行を守るための制度と言えるでしょう。

お問合せフォーム