2012年05月10日

5月10日(木)晴れ後雨

こんばんは!板橋です。

今、私は歴史特に古代史に取りつかれています。

私の子供の頃の絵本に大国主の尊が因幡の白ウサギを助ける話があったり、日本列島ができる国生み神話が映画になったりしていましたが、最近はとんと子供にそんな物語を話す場面がないようですね。

元皇族の書かれた「古事記」は分かり易く面白いです。

お勧めです。

竹田恒泰著 現代語古事記

やはり日本人として自分の国の歴史を学ぶことも大切かなと思うこの頃です。

2012年05月09日

5月9日(水)曇り&小雨

こんにちは!板橋です。

みなさん、体調崩されていませんか?

わたしは、連休に仕事で暑い中、普段あまり着ないスーツを着て汗をかいたせいかちょっと風邪気味です。

昨日の続きを、お話したいと思います。

きのうは、多面的に借り入れを分析しましょうというこでしたね。

言葉を変えるともう少し突っ込んで借り入れについて考えることで、目に見えないものが見えてくるということです。

もう少し突っ込んでとは、どういうことでしょうか?

まず借り入れ金額の単純な差。

それは、850万円です。

しかし、両者の返済金額の差をみていくと、

①15万円(1~25年の返済額の差。123-108)×25年=375万円

②123万円(26年~35年の返済金が気の差)×10年=1230万円

③①+②=1605万円+金利=1829万円

つまり、35年後には1800万円の貯金があるか、それともやっと返済が終わるのかという差になってあらわられてくるのです。

ここまで、突き詰めて考える方は残念ながら少ないです。

ここまで突っ込んで検討できるか出来ないかが成功と失敗の分かれ道です。

2012年05月08日

5月8日(火)晴れ

きょうは、良い天気で暑いくらいでしたね。

さて、前回の続きです。

借り入れ金額と総支払金額の違いについてです。

土地や住宅といった不動産を購入する際、資金計画や住宅選びに失敗している人には、ある大きな共通点があります。

その共通点は何か?

今回はそのことについてお話します。

ここで前回のTさんのおさらいをしておきましょう。

Tさんには、2つの選択肢がありました。

1つは、借り入れ金額2,840万円。

年間返済額は、123万円、35年返済。

もう1つは、借り入れ金額1,990万円。

年間返済額は、108万円、25年返済。

ここでの借入金の差は、ざっと850万円です。

あなたは、この差についてどう思われますか?

多い?それとも少ない?

ほとんどの方が、多い少ないで議論が止まってしまいます。

そして、多分大丈夫だろうということで、見切り発車してしまいます。


しかし、重要な事は多面的にその借り入れを分析することです。

この多面的に分析することを、明日お話します。

2012年05月05日

5月5日(土)こどもの日 晴れ

きょうは、こどもの日を祝うかのように爽やかに晴れた一日でした。

そんな中、目に留まったのが「日の丸」の国旗でした。

きょうは、こどもの日の祝祭日。
「日の丸」を掲げていらっしゃる家を2軒ほどですが見かけここらが洗われました。
祝祭日に国旗を掲揚する家が少なくなった中きちっと「日の丸」を掲げていらっしゃるのを見るとその一画が輝いていて爽やかな気分にしてくださいますね。

私の子供のころは5月5日の端午の節句には「しょうぶ」と「ヨモギ」
を軒にさし、菖蒲湯に入って邪気を払ったものでしたが、最近はこの風習も見られなくなったような気がします。

このような伝統風習の意義を見直し「日の丸」とともに日本人の精神を残していきたものだと感じさせられた今日のこどもの日でした。

2012年05月04日

5月4日(金)曇り時々雨

こんにちは、板橋です。

きのう建築を依頼したいとご相談にみえた方のお話です。

「家は建てたいけど1年前にローンを申し込んだが、融資を断られた。」とのことです。

詳しく聞いてみると携帯を分割払いで購入なされたようです。
その支払いが何度か遅延して、申し込み時点でブラックに入っていて融資不可の回答だったようです。

このような事例は年々増えています。原因は携帯電話の分割払いは通話料と一緒に請求されるため分割契約を結んだことを忘れてしまい安易に滞納することが少なくなく、ブラツクリストに入ってしまっている事が多いようです。

これから住宅ローンを考えている方は要注意です。

また、キャッシングを安易に何度もなされることもやめなければなりません。

きょうは、借り入れの番外編でした。

2012年05月03日

5月3日(水)雨 憲法記念日

きのうは、大手ハウスメーカーと地元工務店と2社に見積もりをしてもらったTさんがそれぞれ住宅ローン借り入れをした場合の借り入れ金額と返済金額並びに返済期間を提示したところまでをお話しました。

大手の場合ですと、返済期間35年毎月6万3千円ボーナス時23万6千円。

地元工務店ですと、返済期間25年毎月6万3千円ボーナス時16万3千円。

この差は、35年後なんと自己資金を1,800万円持っているか、それとも全くないかということです。

あなたなら相談を受けた場合どちらをお勧めしますか・・・・。

当然、後者の地元工務店ですよね。(つづく)

2012年05月02日

5月2日(火)雨

こんにちは!板橋です。

早速、きのうの続きです。

相談された悩みは次のうようなものでした。

「子育ての時に、一戸建てに住みたい。
研究を重ね土地の候補を見つけた。
毎月の返済する資金についても納得しているのですが、将来が不安です。
資金計画については、いろいろな会社の方が資料をくれるのでですが、将来のことは不安のままです。
そのようなことを、ご相談するのは厚かましいとは思いますが、アドバイスをいただけると嬉しいです。」

Tさんは、家賃6万円の賃貸に住んでおり、その家賃分を毎月の返済額にし、ボーナスでは20万円以内に。自己資金は400万円。
候補地は、960万円でした。

Tさんは、1つは展示場のある大手の○○○ハウスのに見積もってもらい、もう1つは、見学会に参加した地場の工務店に見積もってもらいました。

建物は30坪 2,000万円。消費税100万円
土地代960万円 諸費用 180万円 合計3,240万円
自己資金を400万円でしますと、借り入れは2,840万円でした。
(数字が多いので、紙に書いて整理してくださいね。)

この借り入れを35年返済すると毎月約6万3千円、ボーナス払いは23万6千円になります。

返済が終了するのは、73歳でした。

一方、地元工務店の見積もりは1,400万円。消費税70万円でした。

この場合の借り入れは1,990万円になります。

25年返済で、毎月6万3千円 ボーナス16万3千円となります。

この結果は、どうなるか明日考えて見たいともいます。

それでは、明日!

2012年05月01日

施工事例・I様邸 2012年4月完成

P5012159.JPG

5月1日(月)曇り時々雨後曇り

きょうは、蒸し暑かったですね。

今日は富津公園そばで建築した別荘のお引き渡しでした。

朝の雨もあがり風もない気持ちの良い日で施主様にも出来栄えを喜んで頂けたようで、我々も嬉しい日でした。

お引き私の時には、いつも緊張します。

お施主様に喜んで頂けるかな、お施主様の思い通りのお家が出来ているかしらと。
そして、満足の笑顔を頂くといつも思うのは、とっても大切な仕事を任されているのだと・・・。

さて、今回は金持ち家族と貧乏家族のお話でしたね。

以前相談を受けたのは、34歳でお2人のお子さんがいるTさんご夫婦です。

あなたさまと同年代かもしれません。

相談内容は、<将来が不安>ということです。

長くなりますので、明日にお伝えします。

IMGP0291.jpg

お問合せフォーム