2012年04月24日

4月24日(火)晴れ

今日は、暑い1日でしたね。
完成まじかの富津の現場に行ってきました。お昼は地元で採れたアナゴで天丼を食べてきましたが美味しかったですよ。

港沿いの小さなお店ですので、富津公園に行かれた時には寄られてみてはいかがでしょうか。

さて、3日間お休みしてしまいましたので、プレゼントを末尾に用意しましたので、メールにてお申し込みください。(メールアドレス

先日の続きです。

つまり「お宅はどんな工法ですか?」から入ってしまいます。そうすると、各住宅会社は自分の商品を強烈に売り込んできます。
毎日のように訪問されます。

住宅会社は、良いことしか言わないとは言いませんが、売り込まれた情報をお客さんが勘違いするのも仕方がないことです。

このような、蟻地獄から脱出するために私が進めているのが「住宅ノート」をつくることです。

この方法は、自分たちの家族がどのような家づくりをしたいのか?を最も効率的に大変努力することなくしることができる最短の方法です。

やり方は、簡単です思いついたことを書き込んでいきます。
もっといいのは、プレゼントする家づく「実現りノート」は、考えなければならない大切な事が網羅されていて全てを書き込むと下記のようなメリットがあります。
○業者の意見に左右されない。
○思いついたアイディアを忘れない。
○家族みんなの意見がまとまりやすい。
○忙しい方が効率的に考えがまとまる。
などです。

住宅ノートに質問がありましたらお気軽にメール。Faxでご相談ください。
喜んでお答えします。

記入するといつの間にか自分の造りたい家がはっきりする「家づくりノート」をご希望の方はメールで「実現りノート。希望」とメール下さい。PDFでお送りします。

メールアドレス:メールアドレス
jitugen.png

4月20日(金)曇り

きょうは、肌寒い1日でしたね。
こうして暖かい日と寒い日が交互にきて季節が変わっていくんですよね。

早速きのうの続きです。きのうの話しは、家づくりで一番重要なことは、住宅会社がどんな家を造っているか?
どんな価格で造っているのか?を知ることではないですよ。
ということでした。

なぜでしょうか?
それは、住宅会社がすすめる住宅でも、あなたさまの家族にとって良い住宅でなければどうでも良い住宅だからです。

では、何が一番重要か?

それは、「自分たち家族がどのようは家が欲しいのか?どのような土地が欲しいのか?どのくらいの返済を希望するのか?を知ることです。」

なぜ、一番重要かというと簡単です。

自分たちの希望がはっきり分かれば、あとはその希望をかなえてくれる業者を探せばいいからです。

ほとんどの方は、その逆のプロセスを踏んでしまいます。

つまり・・・。

きちんと自分たちの家族の意見をまとめずに住宅会社がどんな家造っているのか?を頭に詰め込もうとします。

そうすると・・・。

長くなりましたので、続きはあすに

ありがとうございました。

お問合せフォーム