健康への道«習志野・船橋・八千代・花見川区で家族の健康を守る笑顔と感動の家づくりをコンセプトに家づくりを行っています。笑いと感動をつくる家族団らんの家、体を冷やさない温かい家、ストレスにならない住宅ローンで造る家。こだわりのデザイン住宅・屋上のある家・自然素材の家づくりは、地元工務店で安心のゆーあいほーむにお任せください。" />
健康への道

~8月10日は、健康ハートの日~

「ハー(8)ト(10)」の語呂合わせから日本心臓財団と厚生労働省が1985年に制定しました。心臓病は、日本人の死因第2位と言われ、夏の間に心と体をチェックして、心臓病の多発する冬に備える日とされています。

心臓の病気は先天性のものを除くと、不健康な生活習慣の積み重ねが原因となっていることが多いのです。近年、増え続けているのが生活習慣病の一つである「虚血性心疾患」です。急に激しい運動をしたり、強いストレスがかかると、心臓の筋肉が一時的に血液不足となります。
症状は、主に全胸部、ときに左腕や背中に痛みや圧迫感を生じます。代表的なものは、狭心症と心筋梗塞です。心臓の病気予防には死の四重奏と言われる1肥満2糖代謝異常3脂質異常症4高血圧を予防することが大切です。いずれも過食や脂質、塩分に留意したバランスの良い食事を摂取することや、適度な運動、禁煙や規則正しい生活など、日常の生活で心がけましよう。

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

お問合せフォーム